マガジンのカバー画像

食からはじめる、地球にいいこと

21
暮らしの中でできる工夫や食品のつくられ方、シェフのこだわりなど、食を切り口に様々な地球にいい取り組みをお届け。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

「カボニュー・コミュニティサイト」へようこそ!

はじめまして。 カボニュー・コミュニティサイトを運営している「カボニュースタジオ」です。 …

集まり、憩い、新しい出会いを創出する場所「Caboneu PARK」×「NEW ENERGY TOKYO」イ…

こんにちはカボニュースタジオです! 9月8日(木)~11日(日)、新宿住友ビル三角広場で新時…

2022年9月8日(木)〜11日(日)、クリエイションを基幹とした祭典「NEW ENERGY TOKYO…

こんにちはカボニュースタジオです!   ファッション、アート、エシカル…様々なブランドやア…

楽しい!おいしい!『みんなで育てる!カボニュー種ガチャ!』Shibuya Sustainable En…

こんにちは!カボニュースタジオです!   みなさんはどんな夏休みをお過しですか? カボニュ…

カボニューがFREEDOMに参加!?地球と向き合う野外フェスでサステナブルなチャレンジ…

こんにちはカボニュースタジオです! 突然ですが、この夏、サステナブルなチャレンジをする野…

高校生と大学生が、余った食品を寄付してみた!【アースデイ東京ユース連載 #2】

6月から始まった、アースデイ東京ユース連載では全国の高校生・大学生が1年間フードドライブを…

食品ロスの救世主に。おいしくて地球にやさしい話題のパン屋さんを紹介

日本の食品ロスは年間約570万トン。これは、日本人一人当たりにして、お茶碗一杯分くらいの食べ物を毎日捨てている計算になるらしいです。この問題を解決するために、食品業界ではさまざまな取り組みが行われているようです。 今回は、食品ロスの削減や社会課題の解決に取り組むパン屋さんをご紹介。おいしいパンを食べながら、地球にやさしいアクションをはじめてみませんか? お店でロスパンが出たときに発送!パンのお取り寄せ・通販サイト「rebake」さまざまなパン屋さんが抱えている、“ロスパン”

スキ
17

地球にもっとグリーンを!Shibuya Sustainable Energy 2022✖️カボニュー企画「みん…

こんにちは、カボニュースタジオです!    8月7日(日)渋谷で行われるShibuya Sustainable …

カボニューがSHIBUYAに!?地球に感謝還元「Shibuya Sustaina…

こんにちは、カボニュースタジオです!    「カーボンニュートラル」、「脱炭素」ってちょっ…

【スローに歩く、北欧の旅#6】ガーデニングショーで体験。エコなジュースづくり

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での…

冷凍して旬を閉じ込める!?買ってもよし!作ってもよし!地球にいいアイスを紹介

夏になると、ついつい食べたくなるアイス。 実はアイスっておいしいだけじゃなく、フードロス…

全国の学生によるフードドライブに1年間大密着~メンバー紹介~【アースデイ東京ユー…

皆さん、こんにちは! アースデイ東京ユース代表の辻田創(つじたそう)と申します! 4月にカ…

食の選択は未来への投票権。フィッシャーマン・ジャパンが目指す、海の資源をムダにし…

地球の約7割を占め、生物が生きていくための環境作りに大きな役割を果たしている海。海に関す…

【スローに歩く、北欧の旅 #4】バリスタ世界チャンピオンの店が取り組む、サスティナブルな試み

みなさん、こんにちは。ライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での体験を紹介するこの連載。今回はコーヒーショップにおけるサスティナブルな取り組みについてご紹介します。 北欧はコーヒーの国です。一日3~4杯ほど飲むのは当たり前の人も多く、国際コーヒー機関(ICO)の調査によるとフィンランドやノルウェーは一人当たりのコーヒー消費量で世界ナンバーワンになったこともあります。 他の北欧諸国も軒並みコーヒー党で、日本でも最近よく耳にするようになった「フィーカ」という言葉は

スキ
25