カボニュー|地球にいいことが見つかる場所

地球にやさしいアクションが集まる公園みたいなコミュニティサイト。難しく考えがちな環境問題を少しでも身近に感じてもらいたいです!カボニューを通して環境への取り組みを発信したい企業・団体を募集中!詳しくは「寄稿に関するガイドライン」をチェック! https://caboneu.jp/

カボニュー|地球にいいことが見つかる場所

地球にやさしいアクションが集まる公園みたいなコミュニティサイト。難しく考えがちな環境問題を少しでも身近に感じてもらいたいです!カボニューを通して環境への取り組みを発信したい企業・団体を募集中!詳しくは「寄稿に関するガイドライン」をチェック! https://caboneu.jp/

マガジン

  • カボニュー×学研コラボ企画「地球号クエスト」

    小学生のお子さまを対象に「地球にやさしいワザ」を募集!日々の暮らしの中で当たり前にやっていること。その中に、実は「地球にやさしいワザ」が隠れているかもしれません!

  • カボニューな仲間と見つける、地球との向き合い方

    カボニューコミュニティサイトの仲間たちが日ごろから感じている地球と私たちの関係や新たな気づき、体験などを紹介。

  • 私と地球にいい暮らし

    環境にちょっといいことってどんなこと?をテーマに、日々の暮らしの中で簡単に取り組むことができそうな、ヒントとなるアクションを紹介。

  • 【最新情報】カボニューレコード

    日々のエコ行動を記録すると、環境配慮への貢献度を数値でチェックできるサービス「「カボニューレコード」の最新情報をお届けします!

  • スローに歩く、北欧の旅『猫でテーブルを拭いてみる』

    北欧の旅とライフスタイルを紹介している、ライターの森百合子さん。この連載ではカボニューにつながるような、北欧での体験をご紹介していきます。

カボニュー×学研コラボ企画「地球号クエスト」

小学生のお子さまを対象に「地球にやさしいワザ」を募集!日々の暮らしの中で当たり前にやっていること。その中に、実は「地球にやさしいワザ」が隠れているかもしれません!

すべて見る

小学生クルーあつまれ!地球にやさしい「ワザ」を見つけて地球号バッジをゲット!「発見レポート」への掲載もあるよ!

こんにちはカボニュースタジオです。   12月15日(木)、カボニュー×学研コラボ企画「地球号クエスト」がスタート!小学生のお子さまを対象に「地球にやさしいワザ」を募集します。 今すぐ「地球号クエスト」のサイトをチェック!👇 「地球のために何ができるのか」をみんなで一緒に考えることは、未来に向けての重要なテーマです。   地球にやさしいワザを発見することで、子どもたちに「学びってこんなに楽しいんだ」「地球にやさしいアクションをもっと知りたい」という体験を届けたい。そんな想

スキ
18

【QuizKnock・鶴崎さんに会える!?】地球にやさしい「ワザ」募集期間延長♪ 親子で楽しめる「ワザ」ってどんなもの?

日々の暮らしの中で当たり前にやっていること。その中に、実は「地球にやさしいワザ」が隠れているかもしれません!「これって、地球にいい行動かも?」と考えながら、家族や友達と一緒に「ワザ」を探してみるのって、とっても楽しくてワクワクしますよね…! カボニューでは、学研とのコラボレーション企画「地球号クエスト」で、小学生のお子さまが発見した「地球にやさしいワザ」を絶賛募集中!ぜひぜひ、みなさんの「ワザ」をシェアしてほしいんです! 応募してくれた小学生クルー全員に、「地球号クルーバ

スキ
17

【募集期間延長!】小学生クルーが見つけたワザをご紹介! 参加すると東大王/QuizKnock・鶴崎さんに会えるかも!?#1

日々の暮らしの中で当たり前にやっていること。その中に、実は「地球にやさしいワザ」が隠れているかもしれません!「これって、地球にいい行動かも?」と考えながら、家族や友達と一緒に「ワザ」を探してみるのって、とっても楽しくてワクワクしますよね…! カボニューでは、学研とのコラボレーション企画「地球号クエスト」で、小学生のお子さまが発見した「地球にやさしいワザ」を絶賛募集中!ぜひぜひ、みなさんの「ワザ」をシェアしてほしいんです! 応募してくれた小学生クルー全員に、「地球号クルーバ

スキ
14

カボニューな仲間と見つける、地球との向き合い方

カボニューコミュニティサイトの仲間たちが日ごろから感じている地球と私たちの関係や新たな気づき、体験などを紹介。

すべて見る

かぐや姫が微笑えむような竹林に!地元の学生が放置竹林で整備のお手伝い

三重県桑名市で放置竹林が市の重点課題になっているという話を聞き、足を運びました。前編では、放置竹林がどのように誕生し、放置することによる災害などについて伊藤なるたか市長をはじめ、竹林整備に関わっている桑名市農林水産課、桑名竹取物語事業化協議会の皆さまにお話を伺いました。   後編では、実際に竹の伐採のお手伝いをした模様をレポート。NPO法人桑竹会・酒井さんに伺ったお話なども併せて紹介していきます。 予想はしていたけど、これが放置され荒廃した竹林!?今回は、三重県桑名市志知に

スキ
5

カボニュースタジオおすすめ!カボニストさんの投稿紹介 #2

こんにちは!カボニュースタジオです。 「私と地球にいいことが見つかる場所」カボニューでは、一緒に地球にいいアクションを広めてくれる仲間、カボニストを引き続き募集中です! 今回は、地球にいいアクションを、ゆるっと楽しく自分たちでやってみる部活「ゆるカボ部」に所属している、3人のカボニストさんを紹介! 楽しみながらも、まじめに考え活動する、彼女たちのレポートを見てみましょう! エコな料理に挑戦! by おこめ一児の母であるおこめ。捨ててしまいがちなスイカの白い部分をお漬物にし

スキ
19

徳島県上勝町の『HOTEL WHY』にいってきた〜!

こんにちは、ちゃびまるです。 10月27日・28日、ずっと行きたかった徳島県上勝町にあるHOTEL WHYにおこめ&ボニーと一緒に行ってきました。 このホテル、宿泊すると自分たちが出したゴミを翌朝に分別できるという体験つき。そんなこともあって、宿泊が決まったときから「なるべくゴミを出さないように」と意識が働きます。(これも、ホテルが宿泊者に向けた“WHY”の仕掛け!) 今回泊まらせていただく部屋は吹き抜けのメゾネットタイプ。山側に向いた大きな窓にはいくつものガラスが模様の

スキ
79

沖縄発!スタートアップ企業が描く「サステナブルな未来」とは?「ハッピーアーススタートアップピッチ」イベントレポート

エコフレンドリー(環境に優しく)で、エシカル(倫理的)で、サステナブル(持続可能)な事業を展開する企業が自社の技術やサービスを発表する「ハッピーアース スタートアップピッチ」が9月17日(土)、沖縄県の沖縄本島中部に位置する沖縄市で開催されました。 会場には環境に関心を持つ多くの方が集まり、自然と共生する文化が根強い沖縄発の技術やサービスについての発表を、熱心に聞き入っていました(ちなみに、発表する企業の中には京都から参加している企業も!)。各企業は環境問題に対して何を思い、

スキ
18

私と地球にいい暮らし

環境にちょっといいことってどんなこと?をテーマに、日々の暮らしの中で簡単に取り組むことができそうな、ヒントとなるアクションを紹介。

すべて見る

かぐや姫が微笑えむような竹林に!地元の学生が放置竹林で整備のお手伝い

三重県桑名市で放置竹林が市の重点課題になっているという話を聞き、足を運びました。前編では、放置竹林がどのように誕生し、放置することによる災害などについて伊藤なるたか市長をはじめ、竹林整備に関わっている桑名市農林水産課、桑名竹取物語事業化協議会の皆さまにお話を伺いました。   後編では、実際に竹の伐採のお手伝いをした模様をレポート。NPO法人桑竹会・酒井さんに伺ったお話なども併せて紹介していきます。 予想はしていたけど、これが放置され荒廃した竹林!?今回は、三重県桑名市志知に

スキ
5

この3つを確認しないと電気自動車は脱炭素じゃない?

こんにちは! エコドライブ研究所の福田慎太郎と申します。 今回は「脱炭素のために!」と思いながら、見落としてしまいがちなモビリティ分野の取り組みについてご紹介します。 ■脱炭素のために、電気自動車(EV)に乗る前にはこの3つを確認 ・充電は再エネなどのカーボンフリー電力でまかなえるか ・廃車までにどのくらい使用するか ・エコドライブは最大限に実践できているか 我が国の運輸部門からのCO2排出量は2020年度で17.7%(1億8,500万トン)。 その内、自動車からは87

スキ
11

開発者に聞く!「カボニューレコード」をもっと楽しく使うコツとは?

カボニューに新たに仲間入りしたサービス、「カボニューレコード」。日々の行動を記録し、そのデータを基にどれくらい環境配慮に貢献できているかを可視化できるサービスです。(機能について、詳しくはこちら) 今回はカボニューレコードの開発担当・大川さんにインタビュー! カボニューレコード誕生の経緯や開発の裏話、より楽しく使うためのコツを紹介します。 ――「カボニューレコード」はどうやって生まれたんですか? 環境のためのエコ行動は、「1日やったら終わり」ではなく、長期的なスパンで取

スキ
16

【スローに歩く、北欧の旅#13】デンマーク発、大ヒットドラマが扱う環境問題

みなさん、こんにちは。ライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での体験を紹介するこの連載。今回はデンマーク国営局による政治ドラマ『BORGEN』についてご紹介します。 現実に先駆けて女性首相が誕生社会問題を切り取る良質な映画やドラマが次々と生まれている北欧。なかでも、デンマーク国営局による政治ドラマ『BORGEN(邦題はコペンハーゲン)』は本国をはじめ世界各国で大ヒットとなった話題作。現在はネットフリックスで配信中で日本でもファンの多い作品です。 2010年から

スキ
22

【最新情報】カボニューレコード

日々のエコ行動を記録すると、環境配慮への貢献度を数値でチェックできるサービス「「カボニューレコード」の最新情報をお届けします!

すべて見る

開発者に聞く!「カボニューレコード」をもっと楽しく使うコツとは?

カボニューに新たに仲間入りしたサービス、「カボニューレコード」。日々の行動を記録し、そのデータを基にどれくらい環境配慮に貢献できているかを可視化できるサービスです。(機能について、詳しくはこちら) 今回はカボニューレコードの開発担当・大川さんにインタビュー! カボニューレコード誕生の経緯や開発の裏話、より楽しく使うためのコツを紹介します。 ――「カボニューレコード」はどうやって生まれたんですか? 環境のためのエコ行動は、「1日やったら終わり」ではなく、長期的なスパンで取

スキ
16

エコ行動を記録すると、CO2削減量がわかる!?「カボニューレコード」が登場!

環境にいいことって、自分で取り組んでみても効果を実感しにくかったり、手間がかかって面倒に感じたりして、なかなか長く続かないという方も多いのではないでしょうか…? そんなモヤモヤをサポートしてくれるのが、今回新しくリリースされたサービス「カボニューレコード」! 「カボニューレコード」は、「dアカウント」をお持ちのすべての人が無料で利用できるWebサービスで、自分が取り組んだエコ行動を記録しながら、記録されたデータからどれくらい環境配慮に貢献できているかを数値でチェックできる

スキ
22

スローに歩く、北欧の旅『猫でテーブルを拭いてみる』

北欧の旅とライフスタイルを紹介している、ライターの森百合子さん。この連載ではカボニューにつながるような、北欧での体験をご紹介していきます。

すべて見る

【スローに歩く、北欧の旅#13】デンマーク発、大ヒットドラマが扱う環境問題

みなさん、こんにちは。ライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での体験を紹介するこの連載。今回はデンマーク国営局による政治ドラマ『BORGEN』についてご紹介します。 現実に先駆けて女性首相が誕生社会問題を切り取る良質な映画やドラマが次々と生まれている北欧。なかでも、デンマーク国営局による政治ドラマ『BORGEN(邦題はコペンハーゲン)』は本国をはじめ世界各国で大ヒットとなった話題作。現在はネットフリックスで配信中で日本でもファンの多い作品です。 2010年から

スキ
22

【スローに歩く、北欧の旅#12】今あるものでクリエイトする アイスランドのファッションレポート

みなさん、こんにちは。ライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での体験を紹介するこの連載。今回はアイスランドのサスティナブルなファッションブランドについてご紹介します。   アイスランドの首都レイキャビクに店を構える「svart by svart」は、フィンランドとスウェーデンにルーツをもつデザイナーのマルコ・スヴァートさんと、日本出身のモモ・ハヤシさんが立ち上げたアパレルブランド。ブランドの根幹にあるのは、サスティナビリティです。レイキャビクの目抜き通りからほど近

スキ
25

【スローに歩く、北欧の旅#11】壮大な自然を背景に、アイスランドが向き合う環境問題を描く

みなさん、こんにちは。ライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での体験を紹介するこの連載。今回は環境問題をテーマにした北欧映画をご紹介しようと思います。アイスランドを舞台にした作品で、旅気分も味わえる一本です! 「ハリウッドからも注目された話題作」ご紹介するのは、気鋭の監督ベネディクト・エルリングソンによるアイスランド映画『たちあがる女』。   2018年に製作された本作は、北欧5カ国の映画からもっとも優れた作品を選ぶノルディック映画賞を受賞。カンヌ国際映画祭の国

スキ
32

【スローに歩く、北欧の旅#10】廃棄リンゴで作る絶品クラフトサイダー

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での体験を紹介するこの連載。今回は、デンマーク生まれのおいしいお酒のお話です。 余ったリンゴで起業クラフトビールに続いてお酒好きの間で注目されている、クラフトサイダー。サイダーといってもお酒です。リンゴを使ったお酒で、フランス語のシードルという呼び名の方がイメージしやすいかもしれません。昨今ではナチュラルサイダーとも呼ばれています。このクラフトサイダーが近年、北欧でも盛り上がりを見せています

スキ
94