見出し画像

カボニュースタジオおすすめ!カボニストさんの投稿紹介 #1

こんにちは!カボニュースタジオです。
「私と地球にいいことが見つかる場所」カボニューでは、一緒に地球にいいアクションを広めてくれる仲間、カボニストを募集しています。

今日は、7月までに集まった#カボニスト 投稿の中から、カボニュースタジオがピックアップしたおすすめ記事を紹介したいと思います!

ニュートラル三部作! by yukimiyaさん

まずは、yukimiyaさんが書いた「ニュートラル」にまつわる3本。「心」「身体」「環境」を整えるために、実際にチャレンジしたこと、感じたことがつづられています。
大好きな車の旅を罪悪感なく楽しむために電気自動車に変えたり、有機野菜を食べるだけでなく農業体験をしに行ったり、京都で大好きなお寺で掃除をさせてもらったり…。

「自分にとって心地いい状態、ニュートラルとは何だろう?」と考え、それを実行に移す行動力。実体験から書かれる文章に説得力を感じます!

自分ゴト化できる“脱炭素” by Naoki Wakayama / DATAFLUCTさん

次に紹介するのは、株式会社DATAFLUCTの若山さんの記事。
脱炭素、カーボンニュートラルについて、なかなか自分ゴト化することができない…という人が多い中で、「実は多くの人にとって向き合うべきテーマ」だと、3つの理由でわかりやすく解説しています。

DXとの密接な関係や、産業におけるCO2排出量が家計に与える影響、さらには個人のCO2排出量を追跡するフィンランドでの事例(うれしい特典つき!)など、なるほど…これは勉強になりますね。

読み終わった後には、世の中を理解するために、脱炭素、カーボンニュートラルについてもっと知りたい!と、うずうずする記事です。

リサイクル工場に突撃取材! by カボニスタ関根さん

工場見学にいった様子が、写真をまじえてレポートされているカボニスタ関根さんの記事。現場でしか見られない、貴重な写真が満載です。

ドコモショップで回収された携帯電話が集められるJEPLANの北九州の工場では、ほかにも、全国から集められた洋服やマクドナルドのハッピーセット(R) のおもちゃなどがリサイクルされているそう。

実際にリサイクルされている過程を見ることで、ゴミの分別に対してご自身が感じた“新たな気持ち”が、とても素敵で印象的です。

#カボニストで、あなたの“地球にいいこと”シェアしてください♪

今回は、3人のカボニストさんの記事を紹介しました。
どの記事も、その方ならではの「カボニューな発見」が書かれていて、カボニュースタジオにとっても、新しい発見につながりました!シェアいただき、ありがとうございます!

どんなささいなことでも大丈夫。ふだんの生活の中で「そういえば、これってちょっと地球にいいことかもしれない」と思ったら、#カボニストをつけて投稿してみてください♪ 
noteでも、Twitter、InstagramでもOKです。カボニューのnoteやTwitterで、ぜひご紹介させてくださいね。

次回は、カボニューTwitterを中心に活動している「ゆるカボ部」の#カボニスト記事を紹介予定。
地球にいいこと、カボニューなアクションに取り組みながら、失敗や発見を発信する「ゆるカボ部」の、ゆるっとしたアクションをお楽しみに!


この記事が参加している募集

SDGsへの向き合い方

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!